病児・病後児保育とは・・・

お子さんが病中又は病気の回復期にあり、保護者の方が仕事を休めないなどの事情がある場合に、専用の保育室で保育士、看護師が一時的にお預かりします。

お預かりできない病気について

新型インフルエンザ、麻疹・風疹、はやり目、その他医師が病児・病後児保育の預かりが困難であると判断した場合にはお預かりすることはできません。

保育園の利用について

対象となる児童

取手市内に在住、または保護者が取手市内に勤務している満1歳から小学生の児童

利用日

月曜日~金曜日(休業日:土・日・祝日・年末年始・その他)

利用時間

8:30~17:30

利用定員

1日3人

利用料金

1日(4時間を超える利用) 2,000円
半日(4時間未満の利用) 1,000円

※病児・病後児とも

  • おつりのないようご準備ください

給食費(おやつ2回分込)

乳幼児 300円
小学生 450円
  • 給食は希望制になります。通常給食または煮込みうどんが選択できます。食物アレルギーがある児童はお弁当要持参
  • 利用日当日に直接園にお支払いいただきます
  • おつりのないようご準備ください

利用方法について

ご利用にあたっては事前登録が必要です!!

登録

まずはお電話で面談日の予約を入れてください。
面談では看護師と保育士がお子さんの日常の様子を伺います。

面談時の持ち物

利用予約

お電話にてお願いいたします。
前日までの予約:9:00~17:00
当日予約:7:30~ ※詳細についての問い合わせは8:30以降

0297-70-2522
  1. 受診前、空き状況の確認、仮予約
  2. 受診直後(病名確認)、本予約
  • 給食希望の場合は当日8:30がオーダー締め切りになりますので間に合うようにお電話ください。
  • 予約状況、対象となる病気によってはお預かりできない場合もあります。
  • 予約キャンセルは当日8:30までにお電話ください。

与薬

薬が処方されている場合には、薬と一緒にお薬手帳と薬の説明書(薬局で配布されるもの)を持参してください。
医師の指示のない薬は受け付けません。(お薬は1回分に小分けしてお持ちください)

必要書類について

当日お持ちいただくもの(全ての物に記名をお願いします)

水分・おやつ・補助食は体調に合わせてお持ちください(保育園より麦茶の提供はあります)

必ずご持参ください

  • 大判バスタオル(2枚)※布団利用時に使用します
  • コップ(プラスチック)1個
  • 箸箱セットまたはスプーンフォークセット
  • お手ふきタオル(3枚)
  • 着替え・下着(2~3枚)
  • スーパー等の袋(5枚・汚れ物入れとして)
  • 健康保険証コピー、医療証(マル福)のコピー※面談時より変更があれば
  • 母子手帳
  • 普段通園している園の連絡帳
  • 利用申込書(様式2)
  • 問診票(様式3)
  • 受診結果報告書(様式4)
  • 医師連絡票(診療情報提供書)

必要な方のみご持参ください

  • 食事用エプロン
  • 紙おむつ(10枚程度)、おしり拭き
  • パジャマ
  • お気に入りの玩具、絵本など
  • 服用しているお薬・お薬手帳・薬の内容が記載された用紙

上記の他にもお持ちいただくものがある場合がありますので、当日の持ち物については、予約時に確認してください。

園での一日

8:30
入室:書類、持ち物、持参薬の確認をします。
検温:気になることや、ご希望などはご相談ください。
自由あそび:児の発達段階や体調に応じた保育・看護の実施
9:00
おやつ
11:30
昼食
12:30
お昼寝:お布団は当園にて準備します
15:00
起床・検温・おやつ
自由あそび:児の発達段階や体調に応じた保育・看護の実施
17:30
お迎え:お子さんの1日の状況をお伝えいたします

その他

  • お迎えの時間には遅れないようお願いします。万が一遅れる場合には必ずご連絡ください。
    原則保護者のお迎えをお願いします。保護者以外のご家族等がお迎えの場合は身分証明書の提示をお願いします。
  • 児童の体調によっては、利用の途中でもお迎えをお願いすることがありますので、緊急連絡先については常に連絡がとれるようにしてください。
    当園で協定を結んでいる小児科医療機関がございます。万が一の場合にはそちらへの救急搬送がある旨ご了承願います。
  • なるべく玩具、絵本等はご持参ください(病児室内は玩具等ありません)。
  • 病児専用の出入り口がありますので、利用の際はそちらをご利用ください。(面談の際に場所を説明いたします。)

Q&A

どうしたら予約できますか?
登録されている方は、まずはお電話で利用希望日の予約状況を確認の上、当日または前日にかかりつけ医を受診し、医師に病児保育を利用できるかどうかの相談をして、可能であれば「医師連絡票(診療情報提供書)」記入してもらってください。(予約のお電話をいただいた時点で、定員に達している場合は、病児・病後児保育をお受けできませんのでご了承ください。)
慢性疾患でも利用できますか?
かかりつけ医が書いた「医師連絡票(診療情報提供書)」を持参していただければ、利用可能です。詳しくはお問い合わせください。
キャンセルは、お金がかかりますか?
無料です。但し、当日の7:30から8:30までに必ずお電話ください。

問い合わせ、ご相談など、お気軽にご連絡ください。